わきがコラム記事一覧

まず賛否両論ある先生ですが、私は何とも思いませんでした。もともと美容形成外科の先生なんてこんなもんだろうと思ってたため、特別冷たいとか思いません。とても人気のクリニックで忙しいと思いますので多少ぶっきらぼうなのは仕方ないでしょう。最初片腕を手術したときは、あまりの麻酔の注射の痛さに衝撃を受けました。針で脇の奥までズブスブ刺されます。でもこれを乗り越えれば後は全くの無痛です。ただ引っ張られる感覚があ...

数年一緒にはたらいてきた女性先輩に、思い切って「あなたはワキガですよ」伝えました。というのは、社内でそのうわさは持ちきり。特に夏になるとみな事務所内で鼻をつまむしぐさをはじめました。本人はまったく気づいておらず、仲の良い私はどうやっていえばよいのか数年悩んでいました。昨年の6月の暑い日に先輩が長期にわたり片思いの同僚に告白をしたところ、きっぱり「あなたみたいな人は嫌だ」といわれたそうで私が相談され...

私は現在仕事の関係で海外に住んでおります。海外はわきがの人が非常に多く、その臭いも日本人とは比較にならない程強烈なものです。それも男性のみでは無く女性の人の中にもわきがの人が多いような気がします。私自身もわきがです。日本に住んでいた時は、周囲の人に不快な思いをさせていないか・嫌な思いをさせていないかとヒヤヒヤしながら外出しておりました。特に夏場に電車や飛行機やバスといった公共交通機関に乗る際は本当...

ちょうど体に大きな変化が訪れる年頃と言えば 中学生です。小学生まで気にならなかった「臭い」が年齢とともに、個人差があるとは言えかなりの確率で体臭として気になってきます。私の中学の制服は 白のセーラー服です。ある日 洗濯する時に気づいた脇の「黄ばみ」にショックを受けたのを覚えています。脇ジミも気になり始め 手を挙げるのが嫌で 肘を曲げて挙手していました。後 かならず中に一枚多く肌着やTシャツを着てい...